初めての緊張のドライブ

初めての緊張のドライブ
免許をとって、初めてドライブへ行きました。
友人二人を乗せて、一時間かかる場所へ行ったのです。
そこは遊園地です。
ずっと自分で運転をして行きたいと思っていたのです。
私はドキドキしながら運転をしたのです。
友人もドキドキしながら乗っていたのです。
「もっと右によって」「スピード出し過ぎだよ」何度もそう言われながら運転をしました。
そのうちに言われることにイライラしてしまって、けんかになったのです。
私も友人も起こりながら車に乗っていました。
なんだかんだで、一時間半後にやっと遊園地へついたのです。
三人揃って汗びしょびしょでした。
かなり興奮していたのです。
でもここまでちゃんと辿りつけた事が、とてもうれしかったです。
車をぶつける事もなく、違反する事もなくここまでこれたのです。
でもその五時間後には、またけんかをしながら家まで帰るのでした。
でも最初はこんなものだと思います。
仕方がないと思いながら家に無事帰れた事をうれしく思いました。

初めてのドライブは鳥取砂丘。

初めてのドライブは鳥取砂丘。
どこに出かけるにしてもやっぱり便利なのは車ですよね。
電車の時間とか気にせずドライブに行けるしお買いもの沢山しても車なら持って帰るのが楽ですよね。
車を買ったばかりの頃どこにお出かけしようかなと考えた結果、遠いですが鳥取砂丘まで行くことにしました。
家から3時間かかる予定でした。
まだ車に乗り慣れていない私無事に辿りつけるのか?って不安もありましたが何とか無事に着くことができました。
高速道路なんてドキドキでした。
でも初めて自分の車で行きたい場所に行けたことがほんとに嬉しくて着いた瞬間はしゃいでました。
初めてのドライブがとても楽しかったのでそれ以来車に乗ることが大好きになりました。
車に乗り始めてもう10年経ちましたが今でもお休みの日になるとどこにドライブしようかなって考えるのが楽しみです。
そして車なら愛犬とも一緒にドライブを楽しめるので愛犬も喜んでます。
これからも私は色んな場所へお出かけすると思います。
車に感謝です。
車に乗っている以上事故には気をつけないといけませんがこれからも楽しく車に乗りたいと思っています。

取引先の社長にもらったセルシオについて

私が現在乗っている車は、トヨタのセルシオです。
都内に住んでいた私は、特に車を必要としていなかったのですが、
たまたま知り合いの社長が車を買い替えるとのことで、当時社長が乗っていたセルシオを譲り受ける事になりました。
初めての車だったので、いったい何にお金がかかるかも知らないまま頂いた形でしたが、とにかく優越感に浸っています。
確かに税金、車検の費用は高かったです(笑)
でも、初めての車が高級車のセルシオです。
自分のお金では絶対に買おうと思わない車が手に入ったわけですから、もちろんテンションは上がります。
今まで電車で通っていたところとかも、あえて車で移動したりしていますが、やはり都内でも車は便利ですね。
雨の降った日はもちろんですし、なんといっても小回りがききます。
都内でも少し田舎の方にいくと今まではバスを利用していましたが、現在はそういう場所でも車で移動する事ができます。
改めて車のありがたさを感じる今日この頃です。
車、最高!

車のパーツで一番大事なのはシートです

車のパーツで一番大事なのはシートです
新車を買うときにはいろいろとオプションパーツを検討すると思います。
簡単なところでいえばカーナビやオーディオ、車体ならいろいろなパーツがありますが、私が一番こだわるのはシートです。
シートは車のオプションの中でも非常に高価な部類に入るパーツです。
場合によってはそのシートを選ぶお金でワンランク上の車種が買えることすらあります。
それでも私がシートにこだわるのは、やはりシートが車の乗り心地を大きく左右するからです。
高級車と言われる車の居住性や乗り心地はやはり段違いですが、その大部分を担っているのが実はシートです。
高級車ではワンセットで100万円以上するシートを使用しているのでまるで乗り心地が違います。
実は同じシートを使うと高級車や大衆車でもあまり乗り心地が変わらなくなるという意見もあるくらい、車の運転のしやすさ、過ごしやすさのシートが占める割合は大きなものなのです。
よって、車を選ぶときもシートをよく見て選ぶことで乗りやすい車を選ぶことができます。

所ジョージさんのビートルカスタム

所ジョージさんのビートルカスタム
ビートルといえばフォルクスワーゲンを代表するといってもいいほど有名な車種ですが、最近はモデルチェンジしたビートルのCMに所ジョージさんが出演していることで注目を集めました。
所ジョージさんといえば、芸能界きっての車好きですが、特に車をカスタムして楽しむことで有名です。
所さんのところに提供されたビートルも当然のごとくカスタムされていました。
スポンサーから提供された車をカスタムしてしまうとはさすがな感じですが、もう一台自腹で購入してカスタムしたものもありました。
所さん曰く、車はカスタムして自分好みに仕上げてこそ完成するものだそうです。
確かに、最近は一部の車種が爆発的に売れるので、街中を走っていても同じような車ばかり目にすることがあります。
まるで、スマホはみんなiPhoneを使っているような感じです。
スマホにはケースをつけて個性を出したりしますが、そんな感じで車にもケースのように手軽に個性を発揮できるようなパーツがあるといいですね。

車の買い換えについて

3年前に夫の古い愛車が壊れました。
夫にしか運転できない車だったため私にも運転できる車を買い換えることになしました。

子供が二人いること(その時は一人でしたが)、群馬の実家にたびたび帰省することを考え、なるべく大きい車で荷物もたくさん積める車を探しました。
ですが私が結婚前は地元でホンダのヴィッツに乗っていたこともあり、大きすぎる車は運転に不安があるということもあり、車種は段々狭まっていきました。

予算は170万以下。
できれば新車か新古車、または2,3年しか経っていない中古車が良いということになり、最終的に中古車のホンダのストリームを購入することになりました。

他にも日産のノート、ホンダのフィットシャトルなども候補にあがり試乗しましたが、やはりストリームよりは少し狭く感じたのが大きな差となりました。
ストリームは大きいけど車幅がヴィッツとほとんど変わらないので小さい車に慣れていた私にも運転しやすく、狭い駐車場の多い横浜でもなんなく運転することができ、今でもとても満足しています。

ちなみに全部込み込みで160万ほどでした。
1つだけ残念なのが、ドアがスライド式でないことです。

買った当初は長男が生まれたばかりだったのであまり気になりませんでしたが、長男がやんちゃでチョロチョロするようになってからはやはりスライド式にした方が良かったかも、とたまに思うことがあります。

思い切りドライブで遠出をする

最近購入した、トヨタアクア。
この車、一番の決め手は何といってもハイブリッドカーで、燃費のいいことでした。

以前の車は燃費が悪く、毎週、ひどいときは週に二回ガソリンを入れていました。
車検も来るし、消費税も上がる。

そして何よりガソリン代を月にたくさん使うのであれば浮いた分のガソリン代をローンに回せると思ったからです。
金額は高かったですが、燃費を考え思い切って購入しました。

以前の車の時は、燃費のことを考えて昔から大好きだったドライブに行くのを控えていました。
ドライブに行けば出ていくガソリン代は半端なく、お金を使うのであれば家にいればいいやと少し切なかったです。

子供もいるのでたまには遠くにある遊園地でも連れて行ってあげたいのですが、金銭的に余裕もないのでなかなか無理でした。
アクアは本当に燃費がよく、浮いたガソリン代を支払いに回そうと思っていましたが回すことができました。

ガソリン代が月3分の1になったので、とても経済的だなと思います。
そして何より大好きだったドライブに行けるのです。

ガソリン代の心配もせず、思いっきりできるドライブは、心が爽快になるようです。
車内で歌を歌ったり、子供たちも遠出ができて嬉しそうです。

思い切って購入したアクア。
今では買い換えてよかったと実感しています。

車の中にいる時って

車の中にいる時って、結構、個室感覚ですよね。
信号待ちでふと隣の車を見た時など、意外な光景に出くわしてびっくりすることがあります。

よくいるのが、ペットをひざにのせて運転している人。
危ないでしょ!と思いますが、ひざどころか、ダッシュボードの上にネコが寝ているのを見たこともあります…。

また、ケータイで会話している人も多いですね。
私は運転に自信がないので、とてもじゃないが運転しながら話すなんて無理。

(っていうか、違反ですよね。
)スマホ画面を操作しながらの人もいましたよ。

お願いだから、走りながらはやめて…!と祈りました。
サンバイザーの鏡を見つつ、メイク直し中のお姉さん。

かと思えば、ペーパードライバーなのかな?ハンドルにがっつり両手でしがみついている感じのおばさま。
ハンドル片手に、おにぎりに思いっきりかぶりついていた背広姿の男性もいました。

きっと仕事で忙しくて、ゆっくり食事するヒマもないんだろうなぁ、と思いました。
ハンドルの上にマンガ雑誌を思いっきり乗せているトラックの運転手さんもいましたね…。

長距離運転の眠気ざましなのか、どうなのか…。
私はたまに、ラジオから流れてきた好きな曲を口ずさんでいた時に、隣のドライバーと目があって恥ずかしかったことがあります…。

いずれにしても、車に乗っている以上、事故の危険と隣り合わせです。
どうか皆さん、安全運転でお願いします!!。